五十二:読めない漢字:言葉で遊ぼう

「五十二」と書く名前が読めなくて調べてみました。五十二と書いて「いそじ」と読むらしいです。人名の読みは難しい上に古い(ごめんなさい)当て字はまったく読めませんね...:五十二:読めない漢字:言葉で遊ぼう

【中古】 筑紫菓匠 五十二萬石 如水庵 創業420年の軌跡 /荻野忠行【著】,森...

【日時指定不可】【銀行振込不可】【2500円以上購入で送料無料】【新品】【本】Q...

五十二

「五十二」と書く名前が読めなくて調べてみました。
五十二と書いて「いそじ」と読むらしいです。
人名の読みは難しい上に古い(ごめんなさい)当て字はまったく読めませんね。
親御さんが名前を付けるときは皆さん色々考えてつけているのでしょうが、誰でも読めるような漢字にした方が良いように思います。
五十二(いそじ)さんへ他意はありませんのでお許し下さい。
「五十二」という名前をいきなり見せられて読める人は何人いるのでしょう。
私の周りには一人もいませんでしたのでネットで調べました。
ちなみに、「関屋五十二」さん、「矢野五十二」さんという著名人がいらっしゃるようです。


一般社団法人設立パーフェクトキット

みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD全10巻

暖簾はのれん

暖簾は「のれん」と読むのだそうです。 ちなみに右側の文字は簾「すだれ」でした。たけかんむり(竹冠)から調べたり、したが健康の康だと思い込んで勘違いで調べまくっていました。 読みが分かってしまえば感じを探すのはわけないのですが、読みが分からな・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

茜は「あかね」

茜はあかねと読むのですね。 茜(あかね)が読めなくて「くさかんむりに西」で検索してしまいました。 恥ずかしいですが事実です。 日常的に使わない漢字は直ぐに忘れてしまいますから、また、解らなくなるでしょうね。 茜(あかね)なんて言葉はまず使う・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

酒々井(しすい)

酒々井(しすい)を「ささい」と読んでいました。さいわい誰にも読んで聞かせたことはないので気付かれていませんが、パソコンで「ささい」と入力しても変換候補が出てこなかったので、もしやと思い「酒々井」で検索してみたら何のことはない酒々井:「しすい・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

滌蕩(てきとう)

滌蕩とかいて「てきとう」読む。 意味は、穢れを洗い落とす。ということらしいが、意味を見ても全く分からない漢字です。 なんで、こんなに難しい漢字を使うの?。と思わず聞きたくなってしまいます。 滌蕩(てきとう)なんて言葉を使うことがあるのですか・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

薬・厳しい食事制限の要らない痛風・高尿酸血症改善法

PDF版全134ページ究極のSEO対策教材これを教えるとプロがお金をいただいてや...