剪定(せんてい):書けない漢字:言葉で遊ぼう

植木の剪定をする。剪定は字を見ても意味が伝わりませんね。私の学力が低いからでしょうが、字に意味があるのでしょうかね。調べてみました。:剪定(せんてい):書けない漢字:言葉で遊ぼう

【自宅でヨガの極意習得ガイドブック】まだ、月謝を払ってヨガ教室に通いますか?家庭...

大人気!ナンバーズ3 予想自動生成ソフト

剪定(せんてい)

剪定(せんてい)
剪定とは、植木等の枝の一部を切り取ることで、生育や結実を調えるための行為のようです。
前に力で「せん」と読むのも微妙ですし、それで、「切る」という意味があるのも不思議ですね、何かの語源があるのでしょうけど、そこまでたどり着けません。
剪む(はさむ)とも読み、鋏む(はさむ:はさみで切る)と同語源だということですね。
ここまで調べてもまだ納得できない感じですけどね。
その他の使用例として、
剪断(せんだん:断ち切ること)
剪刀(はさみ:せんとう とも読む)
剪除(せんじょ:切って取り除くこと)
剪根(せんこん:根の一部を切り取ること)
剪裁(せんさい:紙等を裁ち切ること)
剪枝(せんし:枝を切り落とすこと)
剪伐(せんばつ:枝等を切ること)
剪毛(せんもう:毛を刈り取ること)
等がありました。
剪む(はさむ)は、はさみで切ることを表している漢字なんですね。
パソコンで「はさみ」と入力すると、「剪刀」「剪み」「鋏み」と変換されます。すべて同意なんですね。
まだ、ピンとこないんですが、こんな感じ習ってたんですね。覚えていない・・・。


赤ちゃんがほしいけど年齢が気になるあなたに贈る高齢出産成功法「35歳からの妊娠マ...

ドロップシッピング開業マニュアル

菰田はこもだ

私の知人に菰田「こもだ」という人がいるのですが、はじめてあったときは苗字が読めなくて「なんと読むのですか?」と聞いたものです。 人の苗字なので忘れずに覚えていますが、急に菰田と書けといわれるとちょっと戸惑います。 最も漢字全般に弱いのですが・・・
  ≫ ≫ 続きを見る